【オリエンタルラジオ中田敦彦の怖い話】ドライブ中、先を走っている車に…

オリエンタルラジオの中田敦彦こと、あっちゃんはコメンテーターとして歯に衣を着せぬ発言が常に物議を呼んでいる。かく言う筆者は、あっちゃんのコメントが大好きで彼のキツい発言には、信念と勇気があると思っている。

アトラスでも過去にオリエンタルラジオに関する記事を取り上げている。「梅宮辰夫伝説、ふんどし姿で激怒する梅宮に必死に謝るオリエンタルラジオ」と言う記事が人気のアーカイブだ。

これはあっちゃんが友人から聞いた怖い話だ。




友人がカノジョと一緒にドライブに出かけた。きれいな海岸線を気持ちよく走っていると、すぐ前を走っていた別の車の様子がおかしくなった。何やらいきなり蛇行したり、急にスピードが上がったり、急にスピードが落ちたりする。

「あの車、何かあったのかなあ?」

不思議に思った友人のカノジョはその車の横へと、自分たちの車を並走するように友人に伝えた。友人はカノジョの言う通りにその車の横に付けた。すると、その瞬間カノジョは叫んだ。

「すぐ右折して、すぐそこを曲がって」

友人はワケがわからないまま、ハンドルを切ったが、しばらく走ってからカノジョにその理由を聞いた。

「一体どうしたんだい?」

「さっきの車、助手席の人が運転手を刃物で刺していたのよ」

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る