和田さん、DNA鑑定中止…から別の有力説浮上?伸矢君失踪に北朝鮮の影!?

TBS系列で放送された「緊急!公開大捜索’18春〜今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル〜」に出演、17年間監禁されていたと証言する和田竜人さんの正体をめぐってネットで炎上が続いている。一億総探偵状態となっており、その騒ぎはなかなか収束しない。

アトラスでも監禁していたおじさんの正体をめぐって記事を書かしていただいた。また、28年前に徳島で行方不明になった松岡伸矢君との類似点も指摘させていただいた。




一連の動きを見て、失踪事件に関して徳島県警が和田さんと松岡さん一家のDNA鑑定を行うと発表したが、その鑑定が中止になった。当初、筆者は徳島県警にしては素早い動きだと評価したのだが、どうやら別の有力情報が浮上したと言う理由で鑑定そのものが中止になってしまったようである。

多分三重県のコンビニで働いていた北沢さんと言う人物が、和田竜人さんの正体ではないかと思われている。そのほうが有力だと言うことで中止になったのであろう。

しかし、DNA鑑定をやらないと言う理由がよく理解できない。DNA鑑定をやった結果否定するのが、本来の丁寧な捜査ではないだろうか。にもかかわらず、やる前に中止をすると言うのは国民の大部分が納得しないだろう。

実を言うと松岡くん失踪事件については、徳島では以前より不気味な噂が流れていた。

北朝鮮によって拉致されたのではないかという噂が地元ではまことしやかに囁かれていたのである。具体的に徳島県内の朝鮮総連関係の組織が怪しいと噂が流れていた。伸矢君事件の深い闇とは北朝鮮という一般の警察では取り扱えない国際問題が根底にあるのではないだろうか。




どちらにしろ松岡さん一家にとても期待させたにもかかわらず、鑑定そのものを中止にしてしまった徳島県警は今後批判されても仕方ないだろう。

和田さんの正体も、監禁していたおじさんの正体も、かなり深い闇の部分が内包されている可能性が高い。和田さん、松岡さん一家、北沢さんの肉親すべてをDNA鑑定してハッキリした結論を出していただきたいというのが現在の一番の思いである。

事件は思わぬ方向に流れていきそうだ。

TBSで放送された「公開大捜査18春」に出演した和田竜人さん関連の記事はアトラスにおいて次のようなものを掲載している。「和田さんを監禁していたおじさんの住所が豊川市と、ルックスはつのだひろ」「伸矢君は和田さん?それとも北沢さん…まさか3人は同一人物!?」「和田竜人さんの眉毛の上にある傷、メモに書いたS61と言う文字の謎」「和田竜人さんの通っていた歯医者の歯科助手が名乗り出た」「和田竜人さんの監禁事件を彷仏させる。新潟女子監禁事件」「和田竜人さんは松岡伸矢君なのか」などが代表的な記事である。

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る