水戸黄門の飛猿、いまだに健在!息子・野村祐希は腕相撲で父にまだ勝てない





野村将希と言えば、水戸黄門シリーズの飛猿役で多くの人から親しまれている俳優だ。また歌手としてもその歌唱力には定評がある。

特筆すべきは、その身体能力である。芸能人の身体能力を競う番組では、圧倒的な運動能力を発揮し、常に好成績を収めてきた。TBS系列で放送されている『スポーツマンNo.1決定戦』はその代表的な番組だ。

現在、息子の野村祐希は、父の後を追うように役者として、また運動神経を駆使する芸能アスリートとしてテレビで活躍している。

2018年1月21日、フジテレビ系列の放送された「ウチくる!?」で、父親との微笑ましいエピソードを披露した。




親子ともに芸能人であり、テレビ番組で運動神経を駆使するアスリートをして共通するところが随分ある。そのため家でもトレーニング方法や、運動理論について議論することがあるのだが、考え方の違いで討論になってしまうことがある。

そんな時、父・将希は腕を出してこういうと言う。

「よし、それなら腕相撲で決着だ!」

息子・祐希も父の求めに応じ腕相撲をするのだが、60歳を超えた父親に今も勝てないのだという。

いやはや、超人である。水戸黄門の忍者・飛猿はまだまだ現役である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『冬花火

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る