操縦ミスでUFOが墜落した!?全米で注目されたフロリダ空飛ぶ円盤狂騒曲

 2011年7月、アメリカはフロリダ州パナマ・シティの沖合に、UFOらしき発光体が墜落したとして全米で騒ぎになった。 

 同月27日、フロリダ州のフラッグラービーチ上空に強い光を放つ発光体が出現。夜空を大きく横切ってフロリダ沖に墜落したという。

 この様子は周辺住民やビーチにある海の家で勤務している従業員など、多数の人間が目撃しており、警察にも多数の通報が寄せられた。

関連動画
UFO Footage I-10 N. Florida Very Strange 11 26 2011 “Original Footage” As seen on “Fact Or Faked”






 速報はアメリカのニュース番組を中心とした複数のメディアで報道され、当時はその正体を含めて世界各国で話題になった。現地では舟やヘリコプターを出して墜落した地点を調査しており、また空軍のレーダーはこの時間、何も不審な物体を捉えていなかったとの情報もある。

 謎の発光体に一番近い物として、中国の祭りやお祝いの時に使われるランタンが挙げられている。このランタンは中にろうそく等の燃料を入れて火を点け、熱気球のように空に飛ばすものだ。しかし、目撃された物体はふわふわと空に登っていくランタンと違い、猛スピードで飛んでいた、光量も強かったとの証言が出ており、やはり全く違う別の物が墜落したとする見方が強いようだ。

 このUFOは同月の25日、ベトナムのホーチミン上空で撮影されたUFOに似ているとの意見も出ている。

 果たして、フロリダ上空に現れた物体は何だったのか。現在でもその正体についてはっきりした事は分かっていないという。




(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©JoinOurBandOfBelief YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る