炭水化物を徹底排除…30キロダイエットに成功!松村邦洋、秘密の減量方法

2017年11月27日、TBS系列で放送されている「名医のTHE太鼓判!」にて松村邦洋がダイエットの秘密を公開した。

110キロあった体重が30キロ減り80キロになった松村。なんと、二重跳びで縄跳びを飛ぶことができる。そのうえ、太っている時はできなかった東野幸治のものまねも可能になったという。一番嬉しかったのは行方不明だった自分の首が見つかったことらしい。

まず、その食事方法が独特だ。なんと1回につき50回も噛むと言うのだ。さらに、晩御飯はきりたんぽ鍋なのに、炭水化物であるきりたんぽを抜いてキノコを入れていた。また、冷蔵庫にはひじきなど健康な食べ物がたくさん入っていた。太っていた時期はコンビニが冷蔵庫がわりだったというが、今は自炊しているらしい。

さらに、外食では海鮮丼を飲み物代わりに食べていたと言うが、今はカロリー数が少ない健康的な鍋を食べているようだ。

ダイエットで最も問題なのは、楽屋で出されるロケ弁当だ。このロケ弁当も松村はある特定の方法でクリアしている。ご飯を捨てて持参した豆腐をご飯がわりに食べているのだ。また、炭水化物であるポテトサラダやフライドポテトも食べないで捨てている。また、お腹を膨らますためにインスタント味噌汁を持参している。完璧な対策だ。




すっかり健康体になった松村はリバウンドもなく現在の体重を維持しているようだ。

ちなみにアトラスでは松村関連の記事を過去に載せている。「松村ダイエット成功、ライザップやっていることがバレていた「あなたはどっちのダイエット方法を選ぶ?伊集院の長期型、松村の短期型」などである。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『電波少年 BEST OF BEST 雷波もね! [DVD]』より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る