海老蔵、東京オリンピックに合わせて團十郎襲名!?あの人との再婚説も…

悲劇のヒーローから一転、ネット上でバッシングにさらされているのが市川海老蔵である。

アトラスでも既報のとおり、週刊誌記者も24時間体制で張り付いているようだ。

海老蔵が叩かれるのも理由がある。アトラスでも報じた真央さん基金の不可解な設立や、四十九日が終わらないうちに、ディズニーリゾートに行ったり、ハワイ旅行をしており、それがファンから不謹慎とされたのだ。

さて、業界の噂ではあるが、海老蔵は東京オリンピックに合わせて第十三代目市川團十郎を襲名するのではないかとも囁かれており、オリンピック開会式のオープニングイベントでは團十郎として「見得を切る」とも噂されている。

勿論、市川團十郎という大名跡を継ぐ以上、おかみさんの存在は必要であり、再婚説も出ている。

仰天情報として、かつて海老蔵と恋仲だった米倉涼子と復縁するのでは、との噂もあるようだ。




しかし、もっと硬いラインでは小林麻耶という説も流れている。ありえなくはない理由として、海老蔵の元妻・小林麻央の死後、彼女の実姉である麻耶は海老蔵の子供たちに常に寄り添っており、子供たちも叔母の麻耶を慕っている点や、麻耶自身がかなりの歌舞伎通であることがあげられる。

これからも海老蔵から益々目が離せないようだ。

(金山龍仁朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『海老蔵から團十郎へ―十二代目市川團十郎襲名

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る