中国上空に飛来したのは・・・伝説の「龍神」を遂に撮った!?

未確認生物の目撃証言の中には、伝説上の生物を目撃した!?という衝撃的なものもある。

実際、有名なネス湖のネッシーについても古代の文献にそれらしき生物が出現したとする記述が存在している。そのため、未確認生物のいくつかは昔から目撃されていたのではないかとする説もある。

2012年春に衝撃的な写真が中国版ツイッターである微博(ウェイボー)に上げられた。

撮影者によれば、場所は雲南省中部に位置する玉渓市にて、日中の空に奇妙な物体が浮かんでいたのを目撃したのだという。




よく見ると、その物体は全体が黒く細長く、また手足があるようにも見えたという。その物体は体をくねらせながら約40秒間その場に停滞していたが、やがて大きく身をよじると雲の間に姿を消したという。

この年、雲南省を中心に干ばつに襲われていた地域が多かったため、ネットでは「恵みの雨をもたらす龍神だ」と話題になった。

だが、この龍神?の写真は3枚しかなく、CG等で作成されたフェイクを疑う声も少なからず出てきている。果たして、正体は何なのだろうか?

関連動画
Dragon Caught on Tape in China

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る