【動画】これがUFOの出入り口だ!?エリア51付近に存在する謎の洞窟

アメリカのネバダ州に存在する米空軍基地エリア51には、昔からUFO関連の噂が絶えない場所でもある。

1947年に起きたUFO墜落事件であるロズウェル事件のUFOを回収した場所であるとか、事件の後もUFOを研究し地球産のUFOを新兵器として開発している、基地の地下にはUFOが隠され宇宙人が存在し協力しているとする説を聞いたことのある人は多いのではないだろうか。




そんなエリア51に存在する地下のUFO基地の入り口が見つかった!?として話題になっている。

あるUFO研究家がGoogle Earthにてエリア51付近を確認してみたところ、近くの山に埋もれるようにして存在している謎の洞窟らしき巨大な穴を発見、「UFOの格納庫」ではないか?とする結論に至ったのである。

「この山の近くを走るドライブウェイを辿っていくと、隠された地下入り口につながっているようだ」と発見者は語る。画像で確認すると山には2つの入口が開いているように思える形になっている。




この動画は彼らのYouTubeチャンネル『thirdphaseofmoon』に投稿されて以来、35,000回以上視聴されており、活発に意見が交わされている。視聴者の一人は「山自体が人工的に造られたように見える」とコメントしているが、一方で「この地下施設は、核兵器や核廃棄物の保管に使用されている場所なのかもしれない」とする意見も出てきている。

エリア51の主な目的は不明であるが、新型航空機や武器の実験の場であると信じている人が多い。しかし、米国空軍がエイリアンとUFOをこっそり隠して保持していると強く信じている人も存在する。今回噂を補強するような画像が出てきてしまったが、エリア51の謎の解明に至る事はできるのだろうか。

関連動画
BREAKING NEWS: UFO Hangar! Area 51 Hidden Underground Base FOUND? 7/18/2017

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る