アフターファイブ文学講座【The怪談~怪異とサブカルチャー~】開講!受講申込は7月10日まで

さいたま文学館にてテーマを設け、定期的に行われております「アフターファイブ文学講座」。昼間は学校や仕事で講座に参加できない方も参加しやすい時間帯と、普段文学に触れていない人でも親しみやすい内容の講座が魅力になっております。

今年のテーマは「The怪談~怪異とサブカルチャー~」。朗読や怪談、都市伝説から妖怪まで、民族学的な視点から「怪異」を語ります。




申し込みは平成29年7月10日(月)まで(消印有効)。ご興味のある方は、ぜひさいたま文学館まで!

◆日時 平成29年7月20日・27日・8月3日・10日・17日
【全5回】
いずれも木曜日、午後7時から午後8時30分まで
(受付:午後6時30分~)

第1回7月20日 
「志月かなで 氏(女流怪談師・女優)」朗読・古典怪談と埼玉の妖怪伝説

第2回7月27日 
「伝説都市ボーイズ〈はやせやすひろ 氏、岸本誠 氏〉(放送作家)」
TV文化・サブカルチャーにおける都市伝説

第3回8月 3日 
「志月かなで 氏(女流怪談師・女優)」怪談紙芝居・小泉八雲の世界

第4回8月10日 
「光益公映 氏(脚本家・作家)」鬼や妖怪に見られるアウトサイダーの民俗学

第5回8月17日 
「中沢 健 氏(作家・脚本家)」埼玉の妖怪伝説




■会場 さいたま文学館2階 講座室1
(JR高崎線桶川駅より徒歩5分)

■対象 埼玉県内に在住、在勤、在学の方(高校生以上)

■定員 42名

■費用 無料

■申込 往復はがきに「講座名(アフターファイブ文学講座)・受講希望日(複数申込み可)・住所・氏名・年齢・電話番号」を明記の上、さいたま文学館宛にお申込みください。
※高校生は専用の申込用紙を使ってください。

■締切 平成29年7月10日(月)消印有効
※応募者が各回の定員を超えた場合は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※受講の可否は返信用はがきでお知らせいたします。

【お問合せ】
〒363-0022
埼玉県桶川市若宮1-5-9
さいたま文学館
電話:048-789-1515

http://www.saitama-bungakukan.org/index.php?key=jo34wf28t-607#_607

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る