心霊スポットにはなるべく行くな!?芸人おぎやはぎも犠牲になった!?神奈川県逗子のお化けトンネル

暖かくなってくると、学生や若い会社員は仲間たちと集まって、肝試し気分で心霊スポットに行くことがある。筆者なども仕事で仕方なくロケや取材に行かされることも多いのだが、なるべくなら行きたくない。

というのも心霊スポットでは古釘を踏み抜いたり、崖から落下したり、古い建造物が突如崩壊したりするという物理的な危険に加え、ヤンキーに絡まれたり、体調が悪くなったりすることが多々あるからだ。

心霊スポットでは有名人も不幸な目にあっている。2013年8月7日、『おぎやはぎ』の矢作兼が、大型バイクで走行中に壁に激突し転倒、右腕骨折の重傷を負ったという事件があったことをみなさんは記憶しているだろうか。。

実はこの事故現場が神奈川県逗子市内にあるトンネルであり、俗にいう「お化けトンネル」と呼ばれる心霊スポットであった。

事故翌日にオンエアされたTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』で本人が興味深いコメントをしている。

「よくわからないけど、道路の歪みなのか、前輪のハンドルが持ってかれて……。お化けのせいじゃないかと思うんだよね」

芸人さんらしい洒落のきいたコメントだが、読者のみなさんもなるべくなら心霊スポットには寄り付かない方が良い。

山口敏太郎事務所





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る