庭に落ちていたのは「宇宙人の死体」!?瓶詰めにされた謎の標本の正体は?





今年の3月、アメリカはアリゾナ州在住の男性が公開したある「標本」が話題になっている。

瓶詰めの宇宙人2溶液と共に瓶の中に沈められているものは、人間にしては異様に小さく、顔のわりに大きな目、手足は未発達のように思える。全体は褐色の皮膚で覆われており、時間経過によってたるんだりしたのか大きなひだがいくつも重なっている。頭は不自然に縦長で、白っぽい顔面や前述のひだも相まって、小人が大きな灰色の布を被って顔を出しているようにも見える。

この謎の小人は、前述のアリゾナ州在住の男性が自宅の庭で発見したものだという。発見時には既に死亡していたようで、男性はこの生物の死体をアルコールに漬けて保存すると、興味を持ったカリフォルニア州の興行師トッド・レイ氏に譲渡したという。

この謎の生物について、サンディエゴ動物園のクリスティーナ・シモンズ氏は「奇形となって早産してしまった何らかの生物の胎児ではないか」と述べているが、このような姿をした生物は今まで見たことがないとも発言しており、正体に関して詳しいことは解っていない。

正体不明のこの生物はいったい何なのか? 宇宙人の死体か、はたまた未確認生物の子どもかと世界中から意見が寄せられている。

関連動画
STRANGE Alien-Like Creature Discovered | Weird Asia













 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る