事故の原因はビッグフット!?アメリカで発生した謎の動物接触事故

車を運転中、急に道に出てきた動物に驚いてひいてしまったり、更なる事故に繋がってしまうことはままある。

これが未確認生物だった場合、運転手は動物以上の混乱に陥るのではないだろうか。




22日水曜日、アメリカはアイダホ州にて車が鹿と衝突する事故が起きた。だが、被害者は事故に遭ったのは急に出てきたビッグフットを目撃したためだと地元の保安官に証言したのである。

それによると、ポットラック近郊の広場に車が差し掛かったところ、鹿を追いかける毛むくじゃらの獣人ビッグフットが森から出てきたのを目撃。

かなり大きいように思えたため、ミラーで確認しようとしたが、気をとられた瞬間ビッグフットに追われていた鹿が目撃者の運転する車に突っ込み、衝突事故になってしまったのだという。

目撃者の女性は彼女の夫を仕事場に迎えに行く最中だったため、車にあまり影響がなかったこともあって予定通りに夫を乗せた後、警察所に出向いて事故の事を報告したそうだ。




事故の話を聞いた保安官らは現場に急行したが、ビッグフットの痕跡は見つけることができなかったという。

目撃者の女性も首に軽くけがを負った程度でそれ以外に被害はなかったとのこと。

彼女が目撃したものの正体が気になる。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る