突然髪の毛が増えた俳優A「ヅラじゃなってば、植毛だよ!」と夜の街に響き渡った!

芸能人のカツラ疑惑は世間の人々がとても気になる部分でもある。

アトラスでは、今までもヅラに釘が刺さっても平気な鋼鉄のヅラを被った大御所歌手や、でんぐり返しをやりながら、見事なフォームでヅラの剥離を防いだ関西の大物文化人について触れてきた。




今回は若手の人気俳優Aのカツラ疑惑について触れてみよう。

Aであるが、若い俳優にしては時代劇出演が多く、大河ドラマなどにも重要な役で出ていた。

従って常に役どころのカツラを身につける事が多かった。さらに撮影は長時間になることが多く、カツラを被ったままで頭部はかなり蒸れることから、やがてAの頭皮はみるみる薄毛状態になっていった・・・。

たまにバラエティや現代劇に出演すると、顔アップの場面では地肌が目立つ頭部が画面に晒され、Aの薄毛は業界でも噂話になっていた。余談であるがそこまで映るとは、げに恐ろしい近代デジタル放送である。

しかし、若い女優と付き合いはじめた途端、今まで瀕死状態だったAの頭髪が突如奇跡の復活を果たしたのだ。

「つけたな、あいつ」「どこのメーカーだ?」

仲間内で評判になったが、誰も真相を聞けないでいた。

ある日、夜の街に繰り出し一緒に飲みに行った後輩が自分の薄毛相談をしつつ、Aの髪の毛について触れて見た。すると、Aはキッパリした口調でこう言った。

「俺はヅラじゃない、植毛だ」

後輩がよく聞こえないふりして、「えっ?」と聞き返すと Aはイラっとした表情でこう大声で絶叫した。




「だから!俺のはヅラじゃなくて、植毛だってば!」

夜中の町に響き渡るAの言葉にその後輩は笑いを押し殺すことが出来なかったという。

(白井たすき ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る