何かが起きる前兆!?サンディエゴに響き渡った怪音

今月24日、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにて奇妙な「音」が確認され、住民らが不安に陥っているという。

その音はまるで大きな爆弾が破裂でもしたかのような巨大なものであり、同地域の何千人もの住民が耳にしたという。あまりに大きな音だったため、パニックになった住民らが家の外に出るなど騒動となったが、爆発したような痕跡はもちろん、火災や事故、その他大きな音の発生源になったと思しきものが確認出来なかったという。この不可解な出来事に、住民らは困惑し、また言いしれぬ不安を抱いているという。




果たして、この音の正体は何だったのか。

地震の前兆現象であるという説や、気圧の変動によって起こったという説もあるが、中にはUFOが起こした物ではないかとする説もあるようだ。

実は、UFOが出現する際などに奇妙な音が発される場合があり、過去にイギリスのワーミンスターで起きた怪音に関する事例が存在している。1964年12月25日に確認されたこの怪音は地の底から響くような音で、断続的に聞こえ続けたため住民らを恐れさせた。結局この時もどうして音が発生したのかは解らなかったが、以降ワーミンスターでは数年間UFOが頻繁に出現し、目撃証言が多数報告されるようになるのである。




今回の怪音も何かの前兆なのだろうか。現地ではメディアを初め関係機関が調査中であるという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※画像はYOUTUBEからのキャプチャ

関連動画
Mystery Boom San Diego Jan 24th 2017

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る