こんなしきたりが?芸能人「お年玉」都市伝説

貰える人もそうでない人もみんな大好き「お年玉」。

しきたりや伝統に厳しい芸能界にはお年玉の渡し方にもルールがあるのだという。

まず、ジャニーズ事務所の場合は年上が年下全員にお年玉を渡すルールがあるという。

事務所の中でも年長者の東山紀之は「お前ら並べ!」と言って後輩を整列させてひとりひとりに一枚ずつ、裸の札束を手渡すのだという。しかし、お年玉をあげるかあげないかは自由であり、配らないジャニーズメンバーももちろんいる。




興味深いのはKinKi Kidsの2人で、渡す後輩、渡す値は当日の気分によるとのことである。今年の大晦日ははじめて紅白に出るので相当な額が渡されると思うが果たして・・・?

また、演歌界の大御所、北島三郎の一門ではなんと!一人につき50万円を配ると言われている。噂によると北島三郎の弟子は20人以上も存在するので、たった一日にして1000万円以上の現金が飛び交うという、なんとも豪快な話である・・・。

なお、上の逸話はあくまで都市伝説であるが、もし本当ならば相当に太っ腹な話である。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る