SMAP解散後の問題点…元メンバーの主演ドラマは誰が歌う?

今年いっぱいで解散が決定しているSMAPだが、俳優業や司会業をはじめとするソロ活動はこのまま来年も続けていく。

現に木村拓哉はTBSで「A LIFE〜愛しき人〜」に主演、草なぎ剛はフジテレビで「嘘の戦争」に主演し、それぞれ2017年1月に放映開始する。

共演者や物語のあらすじは比較的早い段階から告知されているが、実は両ドラマとも重要な要素である主題歌については12月末の今でも発表されていない。




これまでSMAPメンバーが主演するドラマはSMAP自身が担当することが多く、ファンにとってはドラマとセットで主題歌も注目されてきた。しかし解散した後にはSMAPの5人が揃って歌うことは有り得ないため、いったい誰が主題歌を担当するのかに注目が集まっている。

これまでであれば、テレビ局にはジャニーズ事務所から提供されるSMAPの新曲をタイアップとして格安で利用できていたが、今度からはプロデューサー自らが主題歌の歌手を探さなくてはいけない。

もちろん、芸能界には格の問題があるため、当然SMAPよりも歌手としてのキャリアがあり、かつSMAPよりもヒットを飛ばしている歌手が好ましいということになる。しかしながら、これらの条件をクリアできる歌手は数が相当少ないために、ドラマのプロデューサーは年末の現在も頭を悩ませているといわれている。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る