成宮寛貴シンガポールへ国外脱出!?「影武者説」も囁かれる

芸能界引退を発表した成宮寛貴がシンガポール経由で東南アジア入り。旅へ出たことをいくつかのスポーツ新聞が伝えている。

スポニチの報道によれば、成宮は発表前日の12月8日に直筆の引退コメントを事務所に託しすぐに日本を飛び出た可能性があるという。

つまり、引退報道が出た12月9日は既に成宮寛貴は日本にいなかった可能性があるという。




成宮は「新しい仕事を探したい」と周囲に漏らしてこともあり、東南アジアで第二の人生を送る可能性もあるが、東南アジアへ飛んだ成宮は実は本人の用意した「影武者」で本物の成宮寛貴はまだ日本にいるとされている。

つまり今回の「国外脱出報道」はマスコミの目を欺ける陽動作戦であるという。

なぜ成宮がおとりを使ってまでも日本に留まりたかったのは未確認であるが、一説には唯一の肉親である弟のマスコミ対策のため、または己の身の潔白を明かすために身を隠して日本に留まりたかったという説もある。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る