壇蜜、短い名前の意味も谷間のように深かった!?

自称「エッチなお姉さん」として2012年後半にテレビ界に突如現れた壇蜜。

壇蜜の色っぽさといえば、その華奢な体からそこはかとなく滲み出るフェロモンであるが、実は彼女には豊胸手術疑惑がもたれている。

壇蜜は自称85センチだが、これだけテレビに露出する前の水商売時代の写真とでは、今の壇蜜と比べると明らかにバストのボリュームがアップしているのだ。

彼女の豊胸疑惑は5年前の「日本一美しい31歳」でテレビデビューした当時から囁かれていたことであるが、バイセクシャルやあからさまな経験をなんでもぶっちゃける壇蜜でも、この豊胸疑惑については現在までメディアでの明言は避けているようだ。




ちなみに壇蜜は才女であり、調理師免許や遺体衛生保全士などの資格のほかに教員免許、日本舞踊・坂東流の師範という技能も持っている。

芸名の壇蜜は仏教を基に自分で考えたもので「『壇』は仏壇を。『蜜』はお供え物を意味している」と語っている。

そんなミステリアスだが、彼女にも人間らしいコンプレックスはあったのかもしれない・・・。

(文:北島あいら ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

壇蜜




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る