【スーパーナチュラル】岩から指す謎の光!

アメリカ・南カリフォルニアにて、奇妙な写真が撮影された。

撮影者はルート375号線を運転中、岩の隙間から奇妙な光が一直線に出ているのを目撃。奇妙に思って一端停車させ、カメラで撮影したものがこちらの写真だという。

自然の岩が積み上げられたような形になっているが、その隙間からまるで白い何かが勢いよく飛び出てきたように思われる一瞬が捉えられている。白く発光した四角形の物体が、一直線に長い尾を引いているように見えるものとなっている。




撮影者はあくまで一直線の光が出ているようにしか見えなかったため、白い物体に気が付いたのは撮影した写真を確認した後だったという。また撮影者はこの道路をよく利用しているとのことだが、これまでこのような謎の光を目撃したことはなかったとも証言している。

果たして、この発光体の正体は何なのだろうか。

光が反射していたにしても奇妙な形状をしているし、岩の近辺には鏡のように光を照り返せる物は存在していなかったという。勿論ライトなどが仕込まれていたわけでもなく、また撮影されたのは日中であったため、ライトなどを設置したとしてもこのように写真に写ることはないという意見が出ている。

そこで、この写真を見たオカルトファンからは、問題の白い物体はUFOであり、小型のUFOが地下のUFO基地から岩の隙間を通って出てきてしまった瞬間を目撃し、運良く撮影することが出来たものなのではないかとする声がある。

心霊写真にしても奇妙なこの写真の、真相が明らかになる日は来るのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


ウラナ




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る