10月11日は「ロリの日」?世界的にお祭り騒ぎ





本日10月11日は非公式ではあるが「ロリの日」らしい、とインターネットで話題になっている。

10月11日とロリコンに何の関係があるのはそれぞれの判断によるとのことだが、一説には

 10月11日⇒1011⇒loli(ロリ)

10と11が女の子が思春期を迎える10歳と11歳にあやかるため

 11歳は小学5年生⇒「小五」+「ロリ」⇒「悟り」となる

などさまざまな説が展開されている。




上記はネットジョークとも言うべき説ではあるが、意外にも「ロリの日」にあたる10月11日は世界的にも女児児童を大切にする記念日なのだという。

2011年12月19日に国際連合総会は、10月11日を「国際ガールズ・デー」と制定して、女児児童に対する差別と暴力を撤廃するための国際記念日なのだという。

日本ではあまり浸透していないが寄付金を募集をしており、下着や生理用品をセットにした「ガールズ・キット」を男尊女卑が激しいとされるルワンダの小学校に送ったり7000円の寄付でヤギなどの家畜を送ることができるという。




また、世界各国では「国際ガールズ・デー」にちなんだお祭りも催されており、日本でも小規模ながらイベントが開催されているという。

「1011⇒loli説」が「国際ガールズ・デー」制定のきっかけとなったのかは不明だが、意外とキチンとした由縁があったのである。

(網元メロンパン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る