【チン事】多摩ニュータウン局部丸出し男が逃走中…ツッコミどころ満載と話題

10月5日、多摩市の多摩ニュータウンでズボンの前から局部を出し自転車で走り回っていた男性が目撃された。




多摩中央警察署によると、男性は多摩市豊ヶ岡3-3の団地にて局部モロ出しで自転車に乗っていたところを帰宅途中の学生が目撃。男はそのまま自転車で走り去ったという。

年齢は35歳から45歳程度とされ、メガネをかけ、赤と白のチェックの長袖シャツに青いジーンズ姿だったという。

被害はなかったものの、多摩市豊ヶ岡は最寄りの多摩センター駅から徒歩10分の閑静な住宅街で子供も多いため、多摩中央警察署は近隣住民に注意を呼びかけているという。




その一方、目撃された場所が「多摩センター」ということでネットでは異様な盛り上がりを見せているという。

「たま」の「センター」ということは局部であり、さらに団地の「3-3」という数字は、多くは語らないが(半回転させると)「玉-玉」になっており、犯人は「多摩センターで玉を出す」というダジャレを地で行った変態という可能性が出てくるという。

上記の説はあくまでバカバカしい噂ではあるが、あまりに出来すぎた状況に「確信犯では?」という話も出ている。

もっとも近隣住人には全く笑いどころではなく非常に危ないので目撃された方はすぐさま最寄りの警察へ電話しよう。

※写真はイメージ画像です

(網元メロンパン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る