業界の噂ではあるが、俳優の神木隆之介の持つ「ラッキーパワー」が凄まじく映画・ドラマ業界では神木隆之介の争奪戦が行われているという。

神木はご存知のとおり声優として主演した『君の名は。』が100億を超えるヒットを記録しており、他にも『千と千尋の神隠し』が308億円、『ハウルの動く城』が196億円。

アニメだけではなく『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』が173億円、『るろうに剣心』が前・後編合わせて100億円と近年の話題作にはほとんど出演していて「神木隆之介あるところヒットあり」と噂されている。

もっとも上記の作品は内容・注目度が公開前から高かった作品であり、神木隆之介の力だけではないが、実力で役をゲットできる神木の「実現力」「ラッキーパワー」は注目の対象になっている。




なぜ、神木はラッキーパワーを現実にできるのかはオカルトファンの間でも注目されており、一部では以前ATLASでも紹介した「2016年兵庫県パワー」に解く鍵があるのではないかと推測されている。

神木は男性で出身も埼玉県のためあまり関係がないように思えれるが、実は「神木」という苗字は兵庫県南西部・播磨国印南郡神木村が起源とされていて、兵庫県には神木姓が多く住んでいる。

名前のとおり「神木(しんぼく)」が苗字の由来と思われており、非常に神々しい正しい苗字なのである。おそらく神木隆之介もルーツは兵庫県であり、2016年の女優ラッキーパワーが発動したものと思われる。

「おいおい神木くんは男性だよ」というツッコミもあるだろうが、神木は以前ATLASでも報じた「童貞説」もあり、神様が「女性と間違えた」という説も推してみたいが、あまりにトンデモすぎる説のでここまでにしよう。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

神木隆之介



 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る