【芸能都市伝説】神木隆之介くんは童貞?人気俳優のDT卒業を見分ける方法とは?

タレントの佐野ひなことのデートをスクープされた神木隆之介に「童貞疑惑」が囁かれている。




1999年に天才子役としてデビュー以降、17年近くのキャリアを持つ神木くんもすでに23歳。普通に考えてとっくに童貞を卒業していい年頃だと思うが・・・。

この都市伝説の出処は、2015年に公開された映画『バクマン。』のインタビューと思われる。

この映画で神木くんは原作のイメージから「高校生らしい童貞」の演技をするよう監督の依頼を受けたが、神木くんは監督の要望通り「高校生らしい童貞」をクリア。この演技について「(佐藤健に比べて)神木のほうは特に心配なかった」と発言したことから「童貞疑惑」に火が付いたと思われる。

もともと女性から「かわいい」と評判の神木くんだけに「神木くんは童貞だと信じしている」という女性ファンも多く、都市伝説化が加速したと思われる。もっとも本当に神木くんが童貞かどうかは「ATLAS」編集部もわからないが・・・。

その一方、昔からある都市伝説で「若手俳優は茶髪すると童貞を卒業した証」というのがある。これは今まで黒髪だった俳優が役柄などで茶髪になると同時に「童貞を捨てる」儀式が映画やドラマ関係者の間で行われるのだというが、もちろんこれも身も蓋もない都市伝説のひとつであり、気になる人は本記事を読み終わった後、お気に入りの俳優の髪色をチェックしてみるのはいかがだろうか。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

佐野ひなこ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る