サッカー中継に『サイボーグ009』現る? スタジアムを高速移動する謎の影!

山口敏太郎事務所は長年「シャドーマン」という怪人の正体を追っている。

シャドーマンとは影の姿を持つ怪人でその姿形は肉眼で確認することができない。ビデオカメラやスチールカメラなどでしか姿を表さないのが特徴である。そんなシャドーマンの最新映像がこちら☟である。手に汗にぎるサッカー試合中継の一場面だが、ここはひとつ試合ではなく客席側に注目して貰いたい。

な、なんと観客席を超スピードで駆け抜けている人間がいるではないか?!




サッカー選手に比べてみてもそのスピードは負けてはいない。むしろコンクリート舗装された客席を超スピードでダッシュするなどサッカー選手でも不可能であろう。

しかも選手はおろか観客側の誰も気づいてない様子であり、カメラのみがその謎の影を捉えている。海外のサッカースタジアムに忍者が現れたとでも言うのだろうか?また、この独特な走り方をよく見てほしい。

全力疾走しているのも関わらず腕を一切あげることなく足のみでダッシュするその姿はどことなく『サイボーグ009』や『エイトマン』など昭和時代のヒーローを彷彿とさせる走り方ではないか。

『サイボーグ009』は「加速装置」という通常の何倍のスピートで動ける能力を持っている。

新幹線を追い抜き目にも止まらぬハイスピードで敵を倒すその姿は子供たちの憧れであった。

シャドーマンの正体はもしかしたら我々の平和を守るヒーローなのかもしれない。

Ghost at Football Stadium in Copa Libertadores 2014 HD

(ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

サイボーグ009





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る