【速報】台風16号愛知県上陸!噂の「中部台風バリア」今回発動せず!?





9月20日、日本列島に接近中の台風16号は九州地方を抜け、関西・中部エリアに上陸、愛知県を突破し翌21日には東京を抜け太平洋に抜ける模様だという。

今年はいくつかの台風が日本列島に上陸したが、なぜか中部地方に近づいたとたんに進路を変え、愛知では今年初の本格的な暴風雨に見舞われているという。

一部ではこれまで愛知を境に台風がそれるという現象に「愛知県には対台風バリアがはられている」「台風は名古屋城が視界に入ると逃げ出す」「愛知の空には魔物が住んでいて『魔空』が覆っている」などという、トンデモ都市伝説が噂されたがついに台風16号によって愛知のジンクスは崩れることとなった。

今年は愛知が台風に全く訪れなかったことから、愛知県民は今回の16号に対し「すいませんでした!」「調子ぶっこきました!」と16号に謝罪する声のほか、「久々過ぎてどう対処したらいいかわからない」と困惑する人も多いという。

台風中の外出は非常に危険であり、とにかくいち早く自宅など屋根のある場所へ退避することが最善策である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る