ファミリー劇場で『ウルトラQ』!超マニアックに「制作順」で放送!





オカルト番組「緊急検証!!」シリーズなどを制作しているCS局『ファミリー劇場』は9月10日(土)より円谷プロの特撮番組『ウルトラQ』のレギュラー放送を開始する。

『ウルトラQ』は現在も続く『ウルトラシリーズ』の第1作でファミリー劇場はこれまで何度か同作の再放送を行ってきたが、今回は放送50周年を記念して「放送順」ではなく史上初の「制作順」で放送を行う。




実は『ウルトラQ』は1966年1月2日の第1話放送時点で全28話のすべてが完成してたとされており、制作順=放送順ではない。

当初は「怪獣モノ」ではなく「SF物のオムニバスドラマ」を目指しており、制作ナンバーを追っていくと「マンモスフラワー」「悪魔ッ子」「変身」と怪獣の登場しない作品が多く作られている。

※当時の制作事情については「緊急検証!!」シリーズのメンバーで本ATLASの執筆ライターである中沢健が「ファミリー劇場」の公式HPに解説コラムを執筆しているのでぜひ参考されたし。

もはや、特撮ファンにしかスゴさが理解できないであろうファミリー劇場の『ウルトラQ』の再放送。昭和年代のニッポン特撮の真髄を味わおう!

ファミリー劇場『ウルトラQ』特設ページ

ウルトラQ



関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る