8月14日未明、ジャニーズ事務所より各マスコミに「SMAP解散」のFAXが届き2016年12月31日をもってSMAPが正式解散することが発表された。




5人のメンバーはそれぞれ正式にコメントを出しており少なくとも8月前半には解散の方向へ動きはじめていたようだ。

現在、SMAP全員が出演している番組はフジテレビ「SMAP×SMAP」のみで「SMAP×SMAP」は打ち切りのラインが濃厚だ。

しかし問題はこれだけではない。SMAPの各メンバーの冠番組には少なからずSMAPである証明の「スマ」の文字が入っているからだ。

「木村拓哉のWhat’s UP SMAP」(TOKYO-FM)、草なぎ剛の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日)、香取慎吾の「裏Sma!」「SmaSTATION!!」(ともにテレビ朝日)などである。これらの番組は打ち切りもしくはタイトルの変更が余儀なくされると思われる。

唯一免れるのが中居正広司会のバラエティー「金曜日のスマイルたちへ」(TBS)通称「金スマ」である。「金曜日のスマイルたちへ」は元は「金曜日のスマたちへ」という「SMAP」と「金曜日の妻たちへ」のダブルネーミングだったが、今年1月の解散騒動により「金曜日のスマイルたちへ」と突如番組名を変更し、SMAPの名前を強制的に排除した。そのため解散後も番組名は変わらないと思われる。

「金スマ」は2016年にベッキー謝罪第1号の放送権を得て高視聴率を記録するなど、抜かりない番組制作を行っており、今回もTBSおよび「金スマ」スタッフは一歩先を見越した形となった。そのためツイッターなどでは「TBSの危機管理能力が凄い」と話題になっているという。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部 寄稿・ミステリーニュースステーションATLAS)

smap





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る