醜悪!六本木のキャバ嬢、愛犬の前足をへし折る!?虐待動画に愛犬家激怒





六本木の某キャバクラ店に勤務するキャバクラ嬢がInstagramに、愛犬のトイプードルを虐待する動画をアップして、ネットを震撼させた。

反響の大きさゆえか、本人はすぐさま動画を削除したが、コピーされた動画はツイッターを中心に拡散、世界中の愛犬家を激怒させる結果となった。

本人によると、愛犬のトイプードルは散歩に連れて行ってもらえない腹いせにクールマットの上におしっこをしてしまい、トイレシートの上にウンチをしてから踏みつける悪戯をしたという。

怖いのはその後の発言である。

「もう一回骨折ってやろうか」




なんとこのキャバクラ嬢は、過去に愛犬の足を折っていたのだ。

あまりにも恐ろしい発言にネットは騒然となった。

動画で確認すると、トイプードルの前足には包帯が巻かれ、激昂するキャバ嬢に怯えシンクの下に逃げ込む始末。

この動画と発言により、ネットは荒れに荒れた。

結局、キャバ嬢が務める店がトイプードルを買い取り、トイプードルは無事保護された。 なんともやりきれない悲しい事件だ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY







関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る