「めちゃイケ」最終回で判明した事実!光浦靖子のぬいぐるみが5つ集まると…

2018年3月31日、フジテレビ系列で放送されていた人気番組「めちゃ×2イケてるッ!(めちゃイケ)」が22年の歴史に幕を下ろした。

番組は最終回らしく、明石家さんまビートたけしなど、豪華メンバーがゲストで参加したスペシャルな放送回になった。

その中でめちゃイケメンバーであった光浦靖子に関する都市伝説じみた話が明らかになった。

関連動画
光浦靖子のマッタン相談所






毎年バレンタインデーに、めちゃイケメンバー全員に義理チョコを渡していた光浦だが、毎年特にお世話になったメンバーには手作りのテディベアを送っていた。

手芸には自信のある光浦だっただけに、本格的なテディベアだったようだが、そのテディベアが五個たまったメンバーと結婚しようと、密かに心に決めていたらしい。

ある時、楽屋でメンバーたちがこんな話をしているのをたまたま耳にしてしまった。

「俺、テディベアが4個になったら死ぬ・・・」




その言葉を聞いたときから、光浦の恋愛に関する感覚が狂い始め、とうとう婚期を逃してしまったという。

実はスタイルも良く、メガネをとると顔もそこそこ可愛らしいうえ、東京外語大卒という聡明な才女である光浦。まだまだチャンスはあると思う。50代までにぜひ結婚を目指してもらいたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『靖子の夢

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る