今なら貴方も隕石を見つけられる?ミシガン州に「隕石ハンター」達が集結!





先日、アメリカにて隕石の落下が確認され、話題になった。目撃されたのはミシガン州など各地で、軽い地震も発生したため燃え尽きたのではなく、墜落は間違いないと見られた。

そこで盛り上がったのが隕石探しである。地球外から飛来する隕石は貴重な科学的資料になりうるため、時に高額で取引される。そのため世界各地に隕石を探す隕石ハンターが存在するのだ。

そして18日木曜日、ミシガン州の隕石ハンターが地元に墜落した隕石と思われる6つの岩石を発見したと発表した。

ラリー・アトキンス、ロバート・ウォード、ダリル・ランドリーのチームは、ミシガン州の湖で発見。彼らは湖や付近住民に迷惑がかからないよう正確な場所を明らかにはしなかった。宇宙関連の情報を掲載しているサイトSpace.comとのインタビューにて、Atkinsは少なくとも来週いっぱいは隕石探しを続けるつもりだと述べた。




関連動画
Meteorite pieces found by hunters in Michigan

問題の隕石について、アトキンスは「初めは黒い石炭のように見えた。 20年以上隕石を探してきた経験を踏まえ、隕石の破片の一部と見て間違いないと確信した」と語る。

発見された隕石は20~100グラムの質量があり、手のひらに収まってしまうぐらい小さなもの。しかしいずれも普通の石ではなくコンドライト(地球上で見つかった最も一般的なタイプの隕石)のように見えると付け加えた。彼らのチームはシカゴのフィールドミュージアムにサンプルを送り鑑定してもらう予定だという。

ミシガン州では他にも多数の隕石ハンターが現地を訪れ、隕石を探し成果を上げているという。

今現地に赴けば、あなたも隕石を見つけられるかもしれない?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©ABC 7 Chicago YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る