【福運】『充電させてもらえませんか?』小島よしお、ロケ先で遭遇した奇跡





1月6日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?2時間半スペシャル』にて珍しいハプニングが発生した。

同番組は出川哲朗がゲストとともに電動バイクへ乗り、旅先で充電をしながらゴールを目指していくという旅番組である。この日のゲストはお笑い芸人の小島よしお。出川と小島は電動バイクに乗り伊豆半島を一周するという番組内容だった。

思いもよらないハプニングは、立ち寄った静岡県賀茂郡松崎町の雲見温泉で起こった。

温泉街に到着した出川と小島は昼食をとるために地元の定食屋を探していた。

すると数メートル先から「よしおくーん!」という女性の黄色い声援が・・・。なんと、この声の主は、観光地に遊びに来ていたファンでもなければ、地元の人でもなく・・・小島の親戚たちであった。

彼女らは偶然、雲見温泉へ旅行していたのだという。

突然、親戚とバッタリと出会うというハプニングに小島は「なんで、なんで、なんでぇ?」と困惑しきり。また親戚側も「なんで、よしおくんがここにいるの?」と終始驚いていた横で、出川哲朗も「おい!これ凄いキセキだよ!」と鼻息荒く興奮気味だった。




この番組の性質上、小島の親戚登場シーンはスタッフの仕込みではなく、本当のハプニングであった可能性が非常に高い、いや絶対にマジであろう。

なお、小島はとりわけ親戚が多いというエピソードは伝えられてはいないが、父親が北海道の出身、母親が沖縄県の出身と日本の北南それぞれに親戚がいるほかにも、父親は千葉県の第1区から参議院選に出馬した過去もあるほどの大人物である。もしかしたら、そのような家系のために親戚の数は普通の人より多いのではないかと想像してしまうのだが、まったく縁もゆかりもない静岡県の温泉地で、同じ時間帯にピンポイントの場所で偶然バッタリ出会うとは・・・まったく恐ろしいくらいの運としか言わざるを得ない。

小島よしお・・・考えてみれば、数回のブレイクや老若男女に好かれるキャラといい、ATLAS的に言わせてもらうと、もしかしてモノ凄いラッキー人間なのかもしれない。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『スーパーほいほい よしおじゃんけん

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る