黒ずんだ不気味な顔・・・女性に取り憑いた悪霊が写真に!?

上の写真を見てほしい。

画像にはカラオケボックスにいる4人の男女のグループが写っている。しかしそのうちの一人、赤いシャツに黒く長い髪の女性の様子がどうもおかしい。黒ずんでむくみ、歪な形に歪んだ顔に、らんらんと光る目をした非常に不気味なものになってしまっている。

当然ながら、写真を撮影した人や一緒に写っていた人々らは、揃って本来の彼女の顔とは全く違うと証言している。確かに、一緒に写っている彼女の腕はだいぶ色が薄いため、首から上だけが全く違うものになってしまっているように見える。




この写真は、インドネシア南東部の東ジャワ州にあるプロボリンゴ市のカラオケバーで撮影されたもの。実はこの店舗は違法営業店舗であり、警察が摘発した際の様子を捉えたものだ。

警察の公式発表の中で開示されたのだが、あまりに異様な姿だったため、すぐさまSNS上で拡散し話題になってしまったのだという。SNS上には女性に取り憑いた悪霊「クンティラナック」が姿を現したのではないか、とする意見が多く寄せられていた。クンティラナックはインドネシアの伝説に残る女性の悪霊であり、吸血鬼のような側面があるとされ、現在でも恐れられている。

パニックが広がっている様子を受けて、プロボリンゴ警察署長のAlfian Nurrizal氏は公式サイトにて黒いベールを被った女性の画像を投稿。署長は「写真が撮影された際、女性は顔を隠すためにベールをかぶっていた。撮影はカメラ付き携帯電話で行われており、フラッシュの反射によって女性の目が異様に光って映る結果となったのだろう」と述べている。

警察は事態の沈静化を願っているようだが、一度火が着いてしまったこの騒動が収まるにはもう少し時間がかかると見られている。




関連動画
Top 8 Penampakan Kuntilanak Paling Nyata Di Dunia/ Bikin Merinding

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る