ムーランルージュ伝説のトップ女優、「元祖ライブアイドル」現役バリバリ





11月24日放送、NHK総合の北海道ローカル番組『おはよう北海道 土曜プラス』に「日本アイドル文化の元祖」が出演した、と話題になっている。

「元祖アイドル」として番組に出演したのは1920年生まれの97歳の女性である。現在は舞踏家の師範として北海道で活動している彼女は、実は戦前の東京で連日大入りとなっていた大衆劇場「ムーラン・ルージュ新宿座」の看板女優だった明日待子(あしたまつこ)さんその人だという。

明日さんは1933年、ムーラン・ルージュの関係者からのスカウトを受け岩手県から上京し、以降愛らしいルックスからムーラン・ルージュ新宿座の人気女優のひとりとなった。

当時の人気ぶりは凄まじく多くの企業の広告に出演。ライオンや花王、キッコーマンなどの広告に登場したほか、現在は長澤まさみが出演しているカルピスCMガールの初代は明日さんであるという。

また舞台女優として毎日のように舞台に立ち続け、ファンの中には現在のアイドル業界でいうところも「出待ち」も頻繁にあったという。

そして明日さんは30歳になる前の1949年に結婚により引退、その後は夫のいる北海道へ活動の場を移し、舞踏の道へ進んだという。
芸能界引退後は彼女の関係者が相次いで鬼籍に入ってしまったこと、ムーランを知る人が少なくなってしまったため、長らくの間消息不明であったが2、011年にムーランルージュを題材にした映画が公開され「伝説の昭和アイドル」として60年ぶりに公の場に姿を現していた。

今回、明日さんが思わぬ登場を果たした『おはよう北海道 土曜プラス』は、地方ローカル番組のために視聴出来た人は限定的だった。しかし、この話を聞いた全国の昭和演芸ファンから「北海道の番組に明日待子が出演してたみたいだが本当?」「見たかった!」など多くの声が届き、全国放送も望まれているという。

アイドルの消息不明の話題だと最近では元SPEEDの新垣仁絵が行方不明という噂も実しやかに囁かれているが、伝説のアイドルが現在まで生きていたことを喜ぶ演芸ファンは数多く今後の露出が気になるところだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
アイドル最上もが、視聴者驚愕のタイピング!企業もスカウト乗る気マジ満々
「ラストアイドル」大波乱!古参の水月がチャレンジャーに敗れる…吉田豪に批判殺到 !?
【都市伝説】生放送でゴーストライターがバレたアイドル

画像『ムーランルージュの青春 [DVD]』より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る