【陰謀説】公然の秘密?を暴露し!?暗殺されたJ・レノンとM・ジャクソン…

1980年12月8日、ジョン・レノンがニューヨークの自宅ダコタ・ハウス前で、マーク・チャップマンという熱狂的な自身のファンによって射殺された。早いもので、すでに37年の年月が経った。

アトラスでも以前に紹介したが、ジョン・レノンの死に関しては様々な都市伝説が語られている。

闇の勢力によって暗殺されたとか、ベトナム戦争を反対するジョンの運動がアメリカ政府を刺激し、CIAによって暗殺されたとかさまざまに噂されている。




他にもジョンには不思議な逸話がつきまとう。宇宙人と遭遇し、奇妙な石をもらったり、マイケル・ジャクソンとの類似点を指摘されている。

マイケルも実は暗殺されたという陰謀論があり、それは音楽業界を仕切るミュージックマフィアの陰謀を暴露しようとして消されたという指摘があるのだ。

筆者が坂本龍馬を好きになったのは、高校生の頃に放送された「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬 [DVD]」を見てからである。

オープニングは龍馬暗殺シーンから始まる。武田鉄矢が扮する坂本龍馬が沢田研二が扮する見廻組の佐々木只三郎に暗殺される場面は、高校生の山口敏太郎に強烈な印象を与えた。

結局、龍馬は穏便に大政奉還を進めようとしていたため、完全なる武力討幕を目指していた薩摩によって暗殺されたという説が、龍馬ファンの間では強く信じられている。

関連動画
Imagine – John Lennon and The Plastic Ono Band (with the Flux Fiddlers)






このドラマの凄いところは、龍馬暗殺シーンにジョン・レノンの「イマジン」を流したところにある。闇の勢力に逆らって殺されたジョンと、巨大な勢力薩摩藩に睨まれ殺された龍馬を重ねるセンスは素晴らしい。

本日12月8日ジョンの命日には、彼の冥福と平和を祈りたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る