【目撃】爆笑問題の番組で心霊現象!?誰もいない部屋のドアが勝手に動いた

毎週月曜深夜に放送されているテレビ朝日系列の人気番組『バクモン学園!!住んでみた。』にて、スタジオも凍りつくような恐怖の心霊映像が放送されたと話題になっている。

この日放送された内容は。お笑いコンビ・とろサーモンのふたりが東京都足立区内にある家賃1万円の激安アパートへ居候。3日間、実際に住んでみて室内のリフォームを行うという内容だった。

とろサーモンが潜入した物件は築年数こそ不明だが、かつては学生の寮として使われていた場所で、半年も前から住人がいないとのことだった。管理会社によるとこの部屋の前住人は「何らか」の事情があり、契約を解約すると逃げるようにして立ち去ったという。

とろサーモンのふたりは前住人が退去した事情を訊ねるべく、隣の部屋をノックしてみたところ、ここで恐怖の事件が発生した・・・。




なんと、誰もいないはずの部屋のドアが勝手に開き、しばらくするとまた自動で閉まったのである!

とろサーモンの久保田は「ドアに人影が映った!」と必至に弁明したが、実際にドアに触れた相方の村田は「いや誰もおらんて!」と無人であることを確認していて、なぜドアがひとりでに開閉したのかについては番組中でもついに明かされることはなかった。

この奇妙な現象に対してスタジオでは阿鼻叫喚が漏れ、お笑い番組は一瞬のうちに恐怖番組さながらの光景となった。

『バクモン学園!!住んでみた。』は若手芸人が廃墟や廃ホテルに実際に住み、感想をレポートをするという番組であり、コンセプト上、今まで潜入した物件には心霊マニアがよく知るような有名心霊スポットも多数含まれていた。

そのようなことからも、またいつ心霊現象が発生してもおかしくない番組であり、『バクモン学園』は今や心霊スポットマニアやオカルトマニアから熱視線を浴びている番組であるようだ。

(安坂由美彦 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
【犬猿の仲】浅草キッドと爆笑問題のバトル伝説は本当か?『ぶっちゃけ寺』突然の打ち切り!僧侶のスキャンダル発覚!?爆笑問題ラジオに注目!
爆笑問題田中の妊娠会見!相方、太田が「ピョン吉Tシャツ」の理由がスゴい!

画像©テレビ朝日オフィシャル「バクモン学園!!住んでみた。」より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る