フィギア渡部絵美が金の発掘権詐欺で五千万盗られた!?被害者は神戸に10人




かつてオリンピックで活躍した人気のフィギアスケーター渡部絵美。その渡部が老後のために貯めた五千万円を詐欺でだまし取られたという。

2017年11月8日にTBS系列で放送された「ビビット」で報じられた内容をもとに紹介してみよう。

アトラスでは今まで様々な詐欺について報じてきた。「100ドル紙幣のブラックマネー」「俺はキムタクだ!詐欺メール」「おいが心臓病」「君の名は。に便乗したワンクリック詐欺」などが代表的なトピックスである。

渡部は、ある時男性A氏と女性B氏と言う人物と出会った。最初は勧められてFX投資をやってみた。すると一千万円の投資に対して百万円が利益として入ってきた。1年間でこんなに儲かるとは思わなかったらしい。

その後も渡部は、55歳の誕生日に55本のバラをもらったり、スマホケースをプレゼントされたり、海外旅行に3回も招待してもらったりしてすっかりセレブ気分になってしまった。 しかも、詐欺師たちは美川憲一、竹内力、国会議員達との記念写真を見せて渡部絵美を信用させたのだ。

するとガーナで金の発掘件に対して投資をしないかと言われた。ガーナは現在ゴールドラッシュで大変儲かると言うわけだ。一千万円投資すると毎月3%の利息がもらえて3年間経過すると一千万円円の投資分が回収できると言われた。




すっかりA氏とB氏を信用していた渡部は喜んで五千万円を投資した。すると最初の1年間は利息が出ていたものの2年目からは利息が滞り、今では2人に連絡がつかなくなっていると言う。

渡部側の弁護士が昨年B氏に会って話し合っているが、「ガーナの金の発掘責任者が死亡してしまい発掘ができなくなった」「重機を入れようにも入れることができない」などと言い訳を繰り返していたという。

金を返す意思はあると返答したらしいがこの事件はかなりキナ臭い。神戸には他にも10人程度の被害者がいると言う。この問題は今後、大きな社会問題になる可能性がある。

いつの時代も上手い投資話には注意をしなければならないということだろう。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る