フジテレビ系列、昼の情報番組『バイキング』の快進撃が止まらない。
 
開始当初は1%代という低視聴率から週刊誌報道では常に「打ち切り間際」とも噂されてきたが、最近はその影は微塵もなく常時5%~8%を稼ぐ視聴率良好な番組となっている。

 業界関係者にいわせると、その人気の秘密は神がかりとも言える「悪運」の強さだという。

 バイキングといえば、MCの坂上忍の他にブラックマヨネーズやおぎやはぎ、雨上がり決死隊といった売れっ子芸人たちが芸能情報を辛辣と語るのがウリの番組である。またトークの餌食になるのはその場にいる出演者も例外ではなく、今年に入ってから多くの「バイキング」出演者達にトラブルが続いたために、坂上忍が彼らに対してモーレツな突っ込みを入れている状況だ。



 例えば、金曜MCの宮迫博之は自身の浮気が週刊誌にすっぱ抜かれた際には「バイキング」冒頭で陳謝をする羽目になり、火曜レギュラーのヒロミは妻の松本伊代が線路潜入で書類送検されたときも冒頭で生謝罪していた。

 最近でもサンドウィッチマンの伊達みきおが「東北自動車道の一部区間は120キロオーバーで走っても大丈夫」と事実とは異なる発言をしてバッシングされ、さらには金曜レギュラーの土田晃之が交通事故を起こすなど、意図せずも「悪い意味」で出演者たちが自らの話題提供し続けている。

 この状況は一説によるとメインMCを担当する坂上のサディスティックでイジ悪な性格が起因しているものと噂されている。

 これまで同じ時間帯で放送していた番組が『笑っていいとも!』とだったこともあり、フジテレビ社内では坂上のことを「黒いタモリ」と呼んでいる会社幹部も多いという。

 噂の真意はともかくとしても、坂上の芸能生活はしばらく安泰だろう。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)




関連記事
【坂上忍ギャンブル都市伝説】!何故かネットやメディアでバッシング!!
ブーム終焉!?ふなっしー、芸能界で逆風?不義理なフジテレビに梨友激怒!
森友学園証人喚問、コメンテーター達が茫然自失!?「まったく喋れなかった」
「ゲーム機バキバキ事件」高嶋ちさ子、大ブレイクの兆し?2016年テレビ出演増加!
宮迫不倫疑惑で勃発!芸能人同士で傷のナメ合いにモヤモヤ、中田のみ正論!?

画像『ドサ健 麻雀地獄 [DVD]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る