「大学受験」ブーム?ロンブー淳、オードリー春日…「茶番なパクリ」と炎上

 9月23日、19時30分、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳がAbematvにて、少々大げさに「緊急重大発表」と題した生放送を開始。

 一時は「政界進出?」「芸能界引退?」とも噂されたが、田村の語る重大発表とは来年春に行われる青山学院大学の入試を受験することだった。



 受験はこれから約100日後であり、abematvでは猛勉強に励む田村の姿を随時追っていくという。

 実は芸能界、中でも芸人の世界では現在「受験ブーム」とってもいい状況で、今回の田村淳以外にもオードリーの春日俊彰が日本テレビ系バラエティ『得する人!損する人!』の番組内で東京大学受験を決意するなどの「受験企画」がスタートしている。

 ネットでは彼らの「中年からの大学受験」を大々的に応援する声もあるが、一部では「合格しても本当に通えるの?」「中途半端な気持ちで大学を受験して欲しくない」との声も噴出しているという。

 特に田村の「青学受験」については「芸人のお約束ならそこは東大(受験)だろ!」「お洒落な青学という点がいかにも田村淳っぽい」との意見も強く「春日の東大企画の二番煎じでは?」との声もある。




 もっとも、芸能界では成功を収めた後に大学受験をチャレンジする芸人・タレントは数多く、コメンテーターのテリー伊藤は今年から慶應義塾大学大学院に入学しているほか、元政治家の杉村太蔵も昨年度から同じく慶應大学院に通っている(そのためテリーは杉村のことを「大学の先輩」と呼んでいるという)。

 社会人からの大学通学はスケジュール等の問題もあり苦労が多いと思われるが、「大学に通いたい」と夢見る社会人たちに勇気を与えているのは確かなようだ。

(望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る