【都市伝説】速水もこみち、芸名の由来は何語…スペイン語で「鼻みず」!?

 8月31日午後、俳優、速水もこみちの弟、会社員の表久禎(おもてひさよし)容疑者が40代の男性に暴行を加えケガをさせたとして警視庁に逮捕された。

 現在、速水もこみちは弟についてのコメントは差し控えているが、人気タレントの弟が起こした事件ゆえにその影響が懸念されている。



 そんな中、ネットでは速水もこみちの本名について再び注目を集めている。

 速水もこみちは本名を「表もこみち」といい苗字の速水のみが芸名になっていることは彼のファンの間では有名である。

 そのためそのことを知らなかった人間は「速水は本名ではなかったのか!」と改めての驚きの声のほか、「もこみち」という名前がどうして付けられたのかに注目が集まっているようだ。

 俗説では「もこみち」という名前の意味は、スペイン語で「モコ」が「真っ直ぐ」であり、日本語「みち」と合わせて「真っ直ぐな道」というのが定説であるという。

 ところが、この話は誤った俗説の可能性が高く、スペイン語で「モコ」は「真っ直ぐ」な意味ではなく「粘液」「鼻水」「鼻くそ」といった人を馬鹿にするスラングであり、決して子供につける名前ではないという。

 そのため「もこみち」の名前はスペイン語ではなく、別の国の単語が基になったのでは?との風説が強いようだ。



 具体的にどのような単語が基になっているのかはわからないが、「モコ」(MOÇO)はポルトガル語で「若い男」という意味があり、実はそちらの方ではないかという都市伝説もあるのだ。

 さて、今回、問題を起こせば必ず家族や親しい人間に迷惑をかける年齢ということをもこみちの弟は承知していたのか、それともしていなかったのか・・・いずれにしろ、今回は実の弟が引き起こした不祥事のおかげで、全く関係ない兄の名前の由来がクローズアップされる結果になってしまったのも人気商売ゆえか。

 頑張れ、速水もこみち!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
『MOCO’Sキッチン』だけではない!?あの人気アニメもBPOへと苦情殺到!
突然髪の毛が増えた俳優A「ヅラじゃなってば、植毛だよ!」と夜の街に響き渡った!
【自業自得】ベテラン芸人A、酷評された後輩の頭部を蹴りまくり自分の足の指を粉砕!
タクシーで自分が道間違えて逆ギレ大激怒、頭ワル過ぎ筋肉芸人A
女優Aは元ヤン&喧嘩最強説、楽屋の汚さも芸能界ナンバーワン!?

画像は『MOCO’S キッチン LOVE GOHAN (ぴあMOOK)』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る