世界破滅から逃れるためのシェルターが存在している?謎の地下施設「サイトR」

アトラスではこれまでにも何度かGoogle Earth等で確認できる謎の施設らしきものを公開してきた。

それは地上絵のような幾何学的な図形や用途不明な謎の施設、半地下になっている奇妙な建築物など様々だ。




大抵人里離れた場所にあり、道路からも離れているためどうやって近付くのか、施設だったとして物資などはどのようにして得ているのか不明なものとなっている。

そのため、これらの施設は国による極秘施設の一部であり、地下に巨大な設備が隠されているのではないかと噂されている。

それを物語るような施設がアメリカには存在している。

ペンシルベニア州とメリーランド州の境にある丘陵地帯レーベンブロックには、周囲に何もない辺鄙な場所にも関わらず厳戒態勢の敷かれている場所が存在する。航空写真で見ても道路ぐらいしかないにも関わらず、である。




都市伝説ではあるが、この場所の地下には「サイトR」と呼ばれる核攻撃にも対応できる極秘施設が建造されており、来るべき破滅的災厄や核戦争を避け、惑星移住も進める一部のエリート集団のためのシェルターなのだという。

まったくもって荒唐無稽な話であるが、辺鄙な場所に必要以上の警備が成されているならば、このような陰謀論が生まれても仕方ないのかもしれない。
なお、実際にはアメリカ軍の軍事施設が存在しているそうだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Raven Rock Mountain Complex – Site R Tour

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る