母親逮捕「ネットアイドル」正体は有名配信者「少女A」!?引きこもりは言い訳だった?

大阪府警黒山署は1月18日、実の娘である中学3年の女子生徒を故意に学校通学させなかったとして母親を学校教育法違反として書類送検を行ったと発表した。

中学3年の女子生徒は「ネットアイドル」として芸能活動していて、母親は「子供の『芸能活動をしたい』という気持ちをバックアップしたかった」と語り容疑を認めているという。




ニュースになってる「ネットアイドル」については一部で誰だか判明していて、小学生の頃からニコニコ動画を中心に活動していた「少女A」(仮名)ではないか、と噂されている。

「少女A」は長年に渡り不登校であることを明言し、生放送では母や姉と一緒に出演するなど、他の配信者とは一味違った放送で人気を得ていた。




しかし、仮にネットアイドルが「少女A」が正体だとすれば、母親の言っている「芸能活動」とはニコニコ生放送のことであり、ごく個人的なインターネット生放送が芸能活動の一貫にあたるのかどうかは意見の別れるところと思われる。

また、ネットの一部では今回の母子に対し「芸能活動を引きこもりの言い訳に使っている」「学業と両立しているアイドルに失礼」という批判もあり、「決して許されるべきではない」という意見が多いという。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

※画像 ©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る