【衝撃画像】一瞬で現れ消えた!?夜の庭に現れた謎の小人!

ある家族が撮影した2枚の写真が、世界で注目を集めている。

夜の庭だろうか、緑の芝生が満月と街灯に照らされている様子が捉えられている。だが、次の一枚には二足歩行する小人のようなものの姿が映り込んでいるのだ。まるでふらっと人が入り込んでしまったような姿で、カメラの前を横切ったのか激しくぶれてしまっており、その姿をはっきり捉えることはできない。だが、頭部が黒いため髪のようなものがあるのではないかと言う事や、二本の手足が存在していることなどが解る。




この写真は、ある人物がネット上に投稿したものだ。家の前に広がる庭で、満月が綺麗な日に記念で撮影したものだという。だが、連続で撮影した写真の2枚目に、急にこのような生物の姿が写ってしまった。当然、撮影時にこのような生物は見えなかったため、撮影者はこの生物の正体を知りたくてネットで広く意見を聞こうとしたのだという。

当然、この写真に付いてはCG合成を疑う目もある。だが、撮影した人物はPhotoshopなどの画像ソフトは使用していないと回答している。また、レンズの汚れなどがこのように見える可能性も少ないようだ。

果たして、この生物らしきものの姿は何なのか。幽霊か、ただの動物か、それとも未確認生物なのか?

近年、世界中で小人らしき謎の生物の姿が動画や写真に捉えられる事が多いが、この写真に写ってしまったものもその一つなのだろうか。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る