都市伝説はガチ?!鳥の餌から大麻が発芽、あのミュージャンも家庭菜園?

 2016年9月8日京都府警は、山科区に住む31歳になる内装工の男を逮捕した。

 逮捕容疑は大麻草を栽培していたというものだった。




 ここまでならよくある犯罪であるが、今回の栽培は鳥の餌に混入した麻の実から大麻草を発芽し育てたというから驚きである。

 かつて、こんな都市伝説があった。

 鳥の餌や七味唐辛子に食材として入っている麻の実のうち稀に数粒、大麻草が発芽する種子があるという話であった。

 むろん、大部分の大人は冗談として笑い飛ばしていた。

 それを実施する大人がいるとは吃驚させられるし、本当に発芽して育つとは驚愕の事件である。

  鳥の餌や食材として輸入されている麻の実は、熱処理されており物理的には発芽しないのだが、熱処理されていないものが混入していたのであろうか。




 かつて昭和の頃、関西出身の人気ミュージャン某が冗談で鳥の餌を庭に巻いてみた。

 すると大麻草が生えてきたので、慌て踏み潰したという冗談話があったが、これは満更ネタではなく、事実であったかもしれない。

(山崎アンリ ミステリニュースステーション・アトラス編集部)

鳥の餌




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る