「まんがはじめて物語」のお姉さんがワイセツ罪で逮捕された!?





今の30代には懐かしいTBSのアニメ「まんがはじめて物語」。

「鉄道」や「水道」「ふぐ」など古今東西あらゆる物の「はじめて」を解き明かす実写とアニメの融合番組であり当時の子供に非常に人気が高かった教養番組である。

当時の人気は凄まじく6年間続いた長寿番組でもあり、初代のおねえさんはうつみ宮土理が担当。しかし病気療養のため半年で降板。二代目おねえさんとして就任したのが当時、新人女優だった岡まゆみである。

実はこの岡まゆみが「はじめて物語」の放送中に逮捕された、という話が当時大騒ぎになった。




1981年6月11日の毎日新聞によると「ビニ本摘発5人逮捕」という記事において、出版社の代表者および、この出版社で発刊したビニール本(この単語を知っている方はきっと50歳オーバーですね!)でモデルを務めた岡まゆみ(21)がわいせつ図画販売の容疑で逮捕されたという事実があった。

しかし、この岡まゆみは「まんがはじめて物語」に出演していた女優の岡まゆみとは同姓同名であるが、全くの別人であり、逮捕されたのは「ミスワールドヌード・コンテスト」という謎の大会において優勝したというヌードモデルの岡まゆみだった。

当時はかなり大きなニュースになったようで「まゆみお姉さんが逮捕された!」と勘違いした子供も多かったとか・・・

本事件は「ビニ本摘発ではじめてモデルが逮捕された事件」として歴史に残ることになり、一部では「ビニ本はじめて物語事件」として語り継がれている(これは嘘)

(穂積昭雪 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る