タグ:絹狸

  • 狸の腹鼓と砧の音 布の妖怪「絹狸」

    絹狸(きぬたぬき)は江戸時代の絵師、鳥山石燕の「百器徒然袋」にて紹介されている妖怪である。裁縫箱や裁縫道具、半襟らしき布が置いてある部屋にたたまれてある縞の反物、その端に狸の頭と尻尾がついたような…

カテゴリー

ページ上部へ戻る