自民党危うし?碑文谷公園バラバラ殺人事件に見える闇の勢力の予告





碑文谷公園で見つかった80代女性のバラバラ遺体。警察の捜査により、公園近くのマンションに住む安倍祝子さんの遺体であることが判明し、監視カメラの映像分析から池田徳信容疑者が身柄を拘束された。

池田容疑者は物盗りで浸入した際、騒がれたために殺害したと証言しているが、遺体をバラバラにする必要はなく、窃盗から突発的に発生した事件とは思えない。また、遺体を解体したとされる被害者宅の風呂場において池田容疑者はかなり入念に痕跡を掃除しており、血液反応も出づらい状況だ。にも関わらす、バラバラにした遺体を見せびらかすかのように碑文谷公園に遺棄しており、不審な点が幾つか指摘されている。

あくまで陰謀論と前おきするが、世界を裏から操る闇の勢力が最近言うことを聞かない安部内閣に対するメッセージという説もある。池田という人物が安倍という被害者をバラバラにするというフラグは、安倍自民党と連立を組む公明党の離反を暗示しているのではないかと、陰謀論者は指摘している。今後憲法改正が議論されることになるが、場合によっては与党陣営が分裂ということもあるのだろうか…。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る