【放送事故】「さんま御殿」出演者、スカートの中身がスケスケ!?

2020年3月3日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系列)で放送事故があったとして話題になっている。

この日は2時間枠での放送で、「男と女」および「話題の人」が番組のテーマだった。なお、事故が発生したというのは、昨年度の『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した、女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」かなでが着用していた衣装であった。

かなでは、薄い生地のピンク色のワンピースの上に若草色のセーターを羽織るという恰好で出演していた。

The W、大物芸人の生霊が出た!?




すると、カメラが引いた状態で映った彼女の股間部分に、何やら黒い下着のようなもの透けて見え……『さて、この影は一体全体なに?』と、この番組を見ていた視聴者の多くが同様に感じたに違いない。やはり、この放送直後にはネット上で「かなでのスカート透けてないか?」と話題になっていたようなのだ。

番組中のトークが進んでいくと、しばらくして、かなでに話題を振った際に明石家さんまが、ついにそのスケスケの衣装に注目し「お前それパンツ透けていないか?」と突っ込んだ。

すると、かなでは立ち上がり「透けてないですよ!」とキッパリと断言。実はこの黒い下着のようなものは「股ずれ防止用のスパッツである」ことをさんまに説明したのだ。




日本初ミニスカートはあの女優だった

ただし、スパッツといっても、結局透けているのは事実のため、さんまはかなでに「もうソレ二度と履いてくるなよ!」と釘を刺すと、番組共演者の笑いを誘った。

かなでは「3時のヒロイン」メンバー、3人の中で最もふくよかであることから、股ずれ防止用のスパッツはかなでのようなぽっちゃり女子には必需品なのだろう。が、それを履くのであれば、とりあえず薄手のスカートは遠慮したほうが良さそうである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©女芸人No.1決定戦 THE W 2019|日本テレビ – 日テレ 公式ウェブページより

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る