『モンスターパニック! UMA ZONE 未確認生物ハンター<完全版> 』

『モンスターパニック! UMA ZONE 未確認生物ハンター<完全版> 』 が登場!未確認生物 UMA ユーマをテーマにした映画が、配信開始。

”SF・ホラーの奇才”遊山直奇によって、以前DVDとしてリリースされた『モンスターパニック! UMA ZONE 未確認生物ハンター』がリニューアル、2K高画質の再編集を経て、<完全版>としてビデオ・マーケット及びDMMドットコム他にて動画配信される。




ツチノコ、マイアミゾンビ、カラオケBOXのマイクさん、ドッグマン(犬男)等、地球上で目撃例のあるUMA、つまり未確認生物をテーマに、それぞれのオリジナル・ストーリーをドラマ化した内容となっている。

賞金目当てにツチノコを追った少年らが謎の男たちに襲われるエピソードをはじめ、新種のドラッグを飲んで人肉を求めるようになった青年、カラオケBOXで女性が遭遇する怪異、不気味なドッグマンにつきまとわれるようになった女性の恐怖など、UMAをめぐる四つのオムニバス・ストーリーが展開する。

内容について、脚本・総監督を担当した遊山直奇監督自身が、「従来の作品を再編集及び追加しました」と語る。

「以前、DVD化されたものは三本のエピソードが入っていたのですが、今回はドッグマン(犬男)のドラマを追加しました」という。今回は作品を改めて再編集し、2kサイズの高画質にクオリティアップしたかたちで動画配信するものだという。

「DVDでリリースされたものとは別物として、新カットや効果音を追加したり、どのエピソードも再編集しています。新作が追加されていますから、以前ご覧になって下さった方も、これから新規でご覧頂く方も、どちらにも楽しんで頂けると思います」

<SF・ホラーの奇才>遊山直奇による、「モンスター・パニック!UMA ZONE」シリーズは動画配信にて、今後もまだまだ製作が決定しており、新作も予定されている。

「個人的に、モンスターにまつわるハナシは大好きなんですよ。地球上にUMAがいる限り、かれらを登場させる映画やドラマは作り続けたいですね」と語る遊山監督からは、今後も未知の生物を描く作品が誕生しそうだ……。

『モンスターパニック! UMA ZONE 未確認生物ハンター<完全版>』
動画配信:2020年2月14日リリース
配信先:ビデオマーケット
https://www.videomarket.jp/
収録時間:本編約60分
コピーライト (C)SHOWTENT

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る