学校で軽自動車位の大きさのカエルとあった?!

投稿 さん

こんにちは Tobioo です。3度目の投稿です。よろしくお付き合いください。今回はうちの息子が平成12年、13歳の時の体験談です。

この話は現在30歳の息子が、25歳ぐらいに初めて聞かせてくれました。変人呼ばわりされると困るので、ずっと誰にも言わなかったらしいです。




当時 中学1年生だった息子が放課後、教室に残って何か友達と遊んでいたらしく、気がついてみたら夕方近い時間になってしまいました。そろそろ帰ろうと友達と別れを告げ、北側の廊下にでて東に進んで下駄箱に向かいました。

すると、教室の斜め向かい側に出っ張りの手洗い部屋があるのですが、その部屋の中いっぱいになんと大きなカエルが廊下に向いてたたずんでいたらしいのです!!︎

あまりの怖さに目を合わせないようにしてUターンして何事もなかった様に周り道で帰ったそうです。

関連記事

小学生だった弟が話してくれた、神様と天狗様と一緒に行った「地獄」

これだけ聞いて私は忘れていたのですが、また最近息子と会う事があったので、もう一度聞き直してみました。やっぱりその話は事実だったらしく、その時初めて明かしたと言っていました。

もっと詳しく聞いてみると 大きさは軽自動車ぐらい(目の前のダイハツ タントを指差して)色は茶色 容姿はカエルそのもので目が違うとかは全くなく、そのまま大きいガマガエルだったと言っていました。




最近のATLASラジオで妖怪の話を聞き、もしやと思い調べてみるとありました。大蝦蟇(おおがま)と言われる妖怪の特徴と同じでした!山の中で目撃されるらしいのに、何故か学校の手洗い部屋にぴったりはまっているとはおかしな登場の仕方ですね。

そういえば『仮面の忍者赤影』にもカエルの化け物がでてましたねw。それ想像してしまいます。

場所は四日市✖✖中学校で、学校の真北に氏神さんの■■神社があります。かなり古くからある神社なので何かしらの関係があるかもしれません。

妖怪の話は楽しいです。またATLASラジオでもお願いします。ありがとうございました、またメールさせていただきます。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Hans Braxmeier PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る