世界のUMA140体大行進!宝島社「未確認生物UMA 衝撃の新事実 」本日発売





6月10日(金)山口敏太郎の最新UMA本「未確認生物UMA 衝撃の新事実 」が宝島社より発売された。今回のUMA本は日本世界含めて140体ものUMAを紹介。

「ネッシー」「ビッグフット」などメジャーなものから巨大な恐竜「カサイレックス」、奇妙な亀「クトゥルフタートル」などかなりマイナーなものまで攻めており、山口と付き合いの深い宝島社以外ではまず企画書すら通らないだろうと思われるUMA情報が目白押しである。山口敏太郎をはじめ事務所メンバー総動員で作ったため内容の濃さは折り紙つき。是非購入して欲しい。

山口敏太郎著「未確認生物UMA 衝撃の新事実 」(宝島社)

単行本: 255ページ
出版社: 宝島社 (2016/6/10)
税込価格:600円

【内容紹介】世界各地で報じられている未確認生物(UMA)の新情報を紹介。その姿を捉えた衝撃の写真、出現現場に残された証拠からその真偽を推理するなど、テレビでもおなじみのオカルト研究家・山口敏太郎ならではの視点でUMAの正体をぶった斬ります。最新の発見からメジャーなものまで、紹介するUMAの数はおよそ140種類。猛獣型、獣人、猿人、怪人型、飛行型、水中型などの特徴別に分類し、その共通点や伝説の系図などを探ります。

Amazonでも予約中!「未確認生物UMA 衝撃の新事実 」(宝島社)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る